<転出/汎用JP・属性型JP>
ドメイン移管手続き


オノコムで管理している汎用JP/属性型JPドメイン(.jp、.co.jp .ac.jp ne.jpなど)を他社サービスへ移管する場合は、下記の手順で手続きを行います。

  • STEP1 移管申請書の提出
  • STEP2 移管先の手続き
  • STEP3 移管承認
  • 移管完了
STEP1 ドメインの移管手続きを申し込む
重要!

「ドメイン更新停止・移管申請書」の移管先名称欄には、JPRS指定事業者をご記入ください。
(※下記リンク先の一覧よりお選びください)

※万が一、該当するJPRS指定事業者が不明な場合は移管先のドメイン会社にお問い合わせください。

オノコムに「ドメイン転出」の移管申し込み手続きを行います。
下記の「ドメイン更新停止・移管申請書」に必要事項をご記入・ご捺印の上、弊社まで郵送にてお送りください。

ドメイン更新停止・移管申請書

STEP1 オノコムへ転出の移管申請書をご郵送ください。
STEP2 移管先での手続きを進める
オノコムでドメイン更新停止・移管申請書が受理された後、移管先のドメイン管理会社でドメイン転入の手続きを進めてください。
STEP2 移管先の手続き手順
STEP3 移管承認手続きを実行
移管先のドメイン管理会社がJPRS(日本レジストリサービス)へドメインの指定事業者変更を申請すると、 JPRSからオノコムへ移管の承認確認メールが届きます。オノコムではSTEP1でご提出いただいたドメイン更新停止・移管申請書に基づき、移管の承認を行います。
これでオノコム側での移管処理は完了です。
(※STEP3 ではお客様側で実行することは何もございません。移管承認が完了するまでお待ちください。)

STEP3 移管承認の手順

※弊社での承認処理後は、移管先のドメイン管理会社がドメインの管理者になりますのでご注意ください。
【費用について】
オノコム側ではドメイン転出時にかかる費用はございませんが、移転先様で更新費用等が発生する場合がありますのでご注意ください。 詳しくは各移転先様にご確認ください。
【注意事項】
ドメイン情報の管理者メールアドレスは、管理上すべてオノコムの情報を登録します。あらかじめご了承ください。
関連事項

↑