<転入/汎用・属性型JP>
ドメイン移管手続き


他社サービスをご利用中で汎用JP・属性型JPドメイン(.jp、.co.jp .ac.jp ne.jpなど)の管理をオノコムに変更する場合は、下記の手順で手続きを行います。

  • STEP1 現行の転出手続き
  • STEP2 移管申請書の提出
  • STEP3 移管手続きの実行
  • 移管完了
STEP1 ドメインの移管手続きを申し込む
重要!

ドメイン管理会社によっては、トランスファーロックされている場合がありますので、まず最初に必ず「トランスファーロック」の解除を行ってください。

※トランスファーロックが解除されないと移管作業が実行できません。

※解除方法が不明な場合は、現行のドメイン管理会社にお問い合わせください。

現行のドメイン管理会社で、ドメイン移転(転出)の手続きを行ってください。手続きは各社規定の方法で行ってください。
手続きの際、移管先のJPRS指定業者(レジストラ)の申請が必要となりますので、下記の内容を届け出てください。

<移管先>
指定事業者名:(株)オノコム
汎用JPドメイン指定事業者番号:AGNT-1841
属性別ドメイン指定事業者番号:AGKZ-1014

STEP1 現行ドメイン管理会社に転出依頼をかけます。
STEP2 ドメインの移管手続きを申し込む
STEP2 オノコムへの転入移管申請書を郵送またはFAXでお送りください。オノコムに「ドメイン転入」の移管申し込み手続きを行います。
下記の「ドメイン名 新規・変更申請書」に必要事項をご記入・ご捺印の上、弊社まで郵送またはFAX(06-6441-6031)にてお送りください。

ドメイン名 新規・変更申請書

STEP3 移管申請の手続きを実行
ドメイン名 新規・変更申請書の確認後、オノコムから移管先のレジストラへ移管申請を出します。
申請を受理した移管先レジストラが、ドメインの所有者(現行のドメイン管理会社またはお客様)へ移管の手続きを行います。

STEP3 オノコム側の移管申請作業

※移管元のレジストラ(現行のドメイン管理会社)によっては、お客様へ確認の通知が届く場合があります。
 通知によって移管承認の可否を求められた場合は、指定された手順で承認の手続きを行ってください。
【費用について】
ドメイン移管時には、有効期限の残日数に関らずドメインの更新が必要です(ドメイン更新費の発生)。ドメイン更新費は、後日掛けでご請求致します。( ※ただし、汎用JPのみドメイン更新は不要。)
また、未登記のco.jpドメインは手続きの手順が異なりますので、別途お問い合わせください。
【注意事項】
ドメイン情報の管理者アドレスは、管理上すべてオノコムの情報を登録します。あらかじめご了承ください。
関連事項

↑