オノコムクラウド

AWSクラウド対応
データセンター

AWSクラウドへ構内配線が行えるエクイニクス(AWSクラウド対応データセンター)

今現在、データセンターで稼働するサーバー設備をお持ちでAWSクラウドの使用開始を検討されている方、また将来に向けてAWSクラウドへの移行を考えておられる方、そしてAWSクラウドへどうしてもオンロードできないリソースをお持ちの方に向けたエクイニクス(AWS対応のデータセンター)です。
ラック内におけるAWS DXの構築支援や、物理サーバーの構築支援、IaaSリソースの提供等の構築支援もお任せください。

AWSハイブリッドクラウド

障害復旧を目的としたデータセンターとAWSクラウドとのハイブリッド構成

データセンターに障害が発生した場合も、AWSクラウドで迅速にリソースを起動して、ビジネスの継続性を確保することができます。AWSクラウドでの障害復旧シナリオの設計から、システム構築、リカバリテストを含む運用までを提供します。

オンプレミス
マネージド

AWSクラウドのAWS Systems Managerを使い、オンプレミス上のサーバーをEC2と同様に管理させていただくことが可能です。

Cloud Watchへのメトリクス収集、アラーム設定、定期実行の管理などに対応します。
AWS Storage Gatewayを使用したハイブリッドストレージの提供にも対応します。

クラウド対応プライベート回線構築

各種クラウドに対応したプライベート回線に接続するルーター及びネットワーク構築を行います。
ネットワーク機器のレンタルにも対応します。

Cloud Watchへのメトリクス収集、アラーム設定、定期実行の管理などに対応します。
AWS Storage Gatewayを使用したハイブリッドストレージの提供にも対応します。

※ラック内へ入線する足回り回線については、データセンター拠点によって異なります。構築の対応の可否についてはご相談ください。

Amazon Web Services、"Powered by Amazon Web Services"ロゴ、およびかかる資料で使用されるその他のAWS商標は、米国その他の諸国における、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。

提供可能なパートナーデータセンター

エクイニクスについて

エクイニクス(Equinix, Inc. Nasdaq:EQIX)は、世界で最もネットワークに接続されたデータセンター内で、世界中のトップ企業を顧客、従業員、パートナーと接続しています。
5大陸52都市において、エクイニクスは、多くの企業が集まり、新しいビジネスチャンスを実現し、それぞれのビジネス、IT、クラウド戦略を加速する場所となっています。

Equinix.co.jp

↑